2人の男性

MRの転職で見つける天職先|新しい自分自身との出会いを果たす

出版に関するお仕事

ビル

編集者という職業があります。編集者とは、書籍を作って出版するまでの作業に携わる人のことを言います。編集者にも種類があり、大きく分けて3っつの編集者に分ける事ができます。まずは出版社の編集者です。そして出版社の下請けの編集プロダクションの編集者もいます。最後にフリーランスとして独立した編集者がいます。こういった編集者との作業を経て書籍や、雑誌が発売に至るのです。編集者になりたいという人は数多くいます。しかしどうやってなればいいのかわからないという人も沢山いるのです。編集者になりたいという人は、出版社か編集プロダクションにまずは就職しましょう。出版社は大卒などが問われることが多いようですが、編集プロダクションは、やる気やセンスを見られることも多く、アルバイトから編集者になったという人もいるようです。そしてそんな数多くいる社内の編集者を束ねるのが編集長と呼ばれる役職の人たちです。大手の出版社の編集長にもなれば年収1000万円を超える人もいるようで、まさに夢のお仕事であると言えそうです。そんな出版社や編集プロダクションは、編集者の求人広告を積極的に出している会社も多く、誰でもチャレンジすることが可能でしょう。出版社は、雑誌や漫画なども取り扱うため、本が好きな人や、漫画が好きな人は編集者を目指してみても良いでしょう。求人誌や求人サイトに多数掲載されている他、その出版社が出している雑誌などにも掲載されていることもありますので、こういった求人情報を上手く活用すると良いでしょう。